下北沢のアンゼリカ

下北沢にアンゼリカというパン屋さんがありました。
味噌パンで有名なお店で、
先日50年の歴史を閉じました。
僕が学生の頃からずっと古くて(笑)、おいしくて、
思い出深いパン屋さんでした。


お客の入りは、変わらず良かったのですが、
後継の方がいなかったようです。

 

昨日は、パン粉を無料で配っていました。

そんな様子を横目で見ながら、
あの味噌パンのレシピはどうなるのだろうと
思いました。

 

引き継ぐ人がいないのなら、
下北沢のサイトの中で、
レシピを公開したらどうだろう。

 

くだらぬロマンチシズムのようだけれど、
日本のあちこちで、あの味噌パンが
「アンゼリカ」という名前で売られ続けたら
素敵な物語のようだと思いました。
あとの人に想いを託して消えていくことも、
人間だけの営みです。