マネジメントの問題を解決する、基本の基本

こんにちは。吉井りょうすけです。

マネジメントの問題を抱えている

会社は少なくありません。

あなたの会社は、どうですか?

 

たくさん会社を見ていて

結構共通する勘違いがあるのですが、

それは、教えることを中心に据えて

いることです。

 

あれこれ色々教えますが、

いつになっても変わらない。

地団駄踏むように困っていませんか?

 

 

実は、マネジメントの鍵は、

教えることではありません。

教えなくて済むくらい、

仕事を「シンプルにする」ことです。

 

 

だから、ひどいマネジメントの問題を抱えている会社でも、

マネジメントの問題が起こっていない場所があります。

 

それは、事務仕事。

 

忙しい仕事ではありますが、

やることが決まっていて、

取り組む内容が「シンプル」です。

 

口うるさく教えて、仕事ができるようになる

わけではありません。

もちろん教えるけれど、

教えてわかるくらい、シンプルになっています。

 

 

中小企業がマネジメントの問題で伸び悩む時、

事務以外の多くの仕事が混乱している。

 

でもそれは、社長さんにとって一つ一つの仕事が

どういう仕事なのか、実はよくわかっていないことの

あらわれでもあります。

目の前に提出された仕事を見れば、

いい悪いは判断できるけれど、

実は、さらの状態で、「この仕事はどういう仕事か」が

「どんな仕事を求めているか」が混乱中。

 

混乱したまま「これやれ、あれやれ」となるから、

教えること中心で、

教わる方も混乱して、

いつまでも(ほんと、定年するまでずっと)

問題が無くなりません。

 

 

提出された仕事を見て、「これがダメだ」というとき、

「俺は、すごいことに気づいている」的に、

自尊感情が満たされてしまうから、

問題の行動を、止めるのも難しくなるんですよね。

 

 

そろそろマネジメントの問題を解決しませんか?

どんな会社を作るかが、どのくらい儲かるかを決めるのは、

あたりまえのこと。

混乱を、ひとつひとつストレスに負けずに整理することが鍵です。

クライアントさんたち、結構スムーズに行きだしてます。

 

 

 

                 吉井りょうすけ

 

 

まずは無料でお会いしましょう。

あなたの会社が、次のステージに行くために

取り組まなければいけない課題を明確にして、

一つ一つ取り組んでいく、コンサルティングです。

知的刺激がたくさん。

 

コンサルティング、まず無料。

http://www.wacholder.jp/muryo.html