無料コンサルティングのご案内

最近、カメラの勉強をはじめました。
学生の頃から「へたの横好き」で、
一眼レフを持って、
あちこちで撮影をしてきました。

なので趣味としては、ずいぶん長いこと、
カメラとつきあってきたんです。

もともとフィルムカメラを使っていたのですが、
デジタルに変えた時に
「どうせ同じだろう」と
ちゃんと操作方法を調べなかった
こともあって、

あらためて勉強すると
「へー」とか、「ほー」とか
うなることがたくさんあります。

全然知らないことではありません。
なんとなくわからないままに
してたことが、クリアになっていく感覚。
一つ学ぶたび、本当にスッキリします。
いろいろなことが、
できるようになっていくと、前に進んでいる感覚があって
とっても気持ちがいいです。

でもこれ、仕事でも同じことがあると思いませんか?

○やりたいことはあるのだけれど、
はっきりわからなくて、前に進めない。
○問題はあるけれど、それが何かぼんやりしてる。
○伝えたいことはあるのに、なんだかあいまいな状況です。

時間が経てば、クリアになるかなと放置しがちなんですが、
気づくと半年、1年くらいはすぐに経ってしまいます。

僕たちはよくわからないことは
避けてしまう傾向があるようです。
少し離れた遠くから眺めるのですが、
よくわからないままで放置しておくんです。

すると、結局何も状況が変わらずに、
「いやだな、いやだな」とか
「どうしようかな」とかということばを
頭の中でリフレインしながら、
立ち止まってしまいます。

そうそう。問題が起こったのに、
その問題が何かよくわからないまま
対処しつづけてしまうというのも、

「ぼんやりしたまま前進しようとして
 足どめされてしまう」

の症状の一つです。

こん状況を解決するのが、
僕のコンサルティングの役割です。

頭の中の混乱を
シンプルに整理して
「あ、これやればいいんだ!」
を明らかにしていきます。

知識をお渡しするよりも大切で、
自分に必要なことがわかると、
必要なことを学び考え、前に進めます。

今回、はじめての方を対象に、
無料のコンサルティングを行います。
前に進みたい。
そういうサポートを受けてみたい、
という、「いい会社をつくりたい社長さん」たち、
ぜひいらしてください。

 

 

無料で受けるコンサルティング
http://www.wacholder.jp/muryouconsul.html

 

 

吉井りょうすけプロフィール

http://www.wacholder.jp/hazimemasite/profile.html