クリエイティブにアイデアを出す方法とは?

こんにちは。吉井りょうすけです。

娘と一緒に歩く時間を取っています。
いろいろおしゃべりできるようになって
成長を実感しています。
先日は、質問について話をしました。
 
「スゴいこと教えてあげようかー」
「なに?」
 
「しつもんすると、アイデアがでるんだよ」
「?」
 
「今日、何たべたい?」
「オムライス!」
「ほら、アイデアが出たでしょう?」
「?」
 
「毎日、何をしたらもっと楽しいと思う?」
「あやとり!」
「ほら、またでた!」
「!」
 
「お友達が、おもちゃの取り合いしたって言ってたでしょう?」
「うん」
「どうしたら良かったと思う?」
 
 
「・・・・・じかん決めてあそべばよかった?」
 
「おーいーねー!
 じゃあさ、もっとスゴいこと教えてあげる。
 『ほかには?』ってきくと、もっとアイデアが出るんだよ」
「?」
  
「いくよ。『ほかには?』」
  
「うーん。一緒に遊べばよかった」
「おー!いいアイデア
  
「無理しないでさ、一緒に遊びたくなるゲームを考えたら、
 すっごい楽しそうだね。
 そういうときは、
 『そのおもちゃを使って、一緒にやるとたのしいのは、
 どういう遊びだろう?」って質問するといいんだよ」
 

このあと、「質問しろ、質問しろ」の毎日です。
 
質問の力をつかえるようになると、
大人になってから、
仕事するようになってから
自由を維持できるから、
もう少ししたら、
「質問をつくる」を一緒にやっていこうと思っています。 


あなたもアイデアが欲しいことありませんか?
あらためて、質問を自分に向けてみると、
イデアのプロトタイプくらいは、すぐ出てくると思います。

 
 

 

 

 


こんなふうに問題とぶつかった時、
やりたいことを見つけた時に、
クリエイティブにアイデアを出す
「頭の使いかた」まで学べるのが僕のコンサルティングです。

クリエイティブに、安心感を持って
いい会社をつくりたい方は、ぜひどうぞ。

すご腕の経営者になりませんか?

無料コンサルはこちらから。

http://www.wacholder.jp/muryouconsul.html

 

 

 

 

よろしければ、フェイスブックもフォローください。