新入社員を優秀にすることば

春です。
 
心理学のピグマリオン効果という言葉を、聴いたことありますか?
「自己達成予言」です。言ったことが本当になりやすい、信じたことが本当になりやすいという話しです。
 
これと似た話しなのですけど、
「前提」で、人に影響をあたえることができます。
 
「このクラスには、IQが120以上の人だけを集めています」と学校の先生に嘘をつくと(本当は普通のクラスだけど、優秀と嘘をつく。IQ120あると東大くらいのレベル)、数年後、みんな成績優秀になるという話しです。
 
先日、あるIT会社の方が、新卒が入社してきたとおっしゃっていたので、この延長で
「入社した人みんな、本当はIBMマッキンゼーに入社が決まってたんだけど、断って、ウチにきてくれた」と思って接すると、優秀になるよ、とお話ししました。
 
あなたの会社に入ってくる人、入ってきた人も、
スティーブジョブズビルゲイツくらい優秀な人が
たまたま採用できてしまったと思うと、変わってきます。
人間て、不思議ですね。
言葉で「君はすごい」というより、
「この子は超優秀な子なんだ」と都度思い返すほうが、効果的。

 

 

あなたの周りにいる人は、どれくらい優秀だと考えると楽しくなりますか?

 

 

 

「会社づくりを通して可能性を追求する」
「ポジショニングされたいい会社をつくる方法」を書いています。
よろしければ、フェイスブックもフォローください。