がんばっても差別化できない

先日、娘を病院につれていったときのことです。
待合室においてあった雑誌を手に取ると、
健康食品の広告ばかりを載せた雑誌でした。
 
パラパラとページをめくってびっくりしました。
全部「他との違い」を意識したコピーが書かれていますが、
そのどれを見ても違いがわかりません。
 
たとえですけど、
「うこん」と「スピルリナ」と「海藻(なにかの)」の
健康食品のようなものが30も並んでいる状況です。
若いジャニーズやアイドルの顔を見ているようで
(違いがわからないということ)頭痛がしてきそうでした。
病院に行ったのに、病気になりそうだなんて。
 
 
しかもみんな、
「過激に問題をつたえるコピーライティング」でした。
フォントが何やらおどろおどろしくて、
持っているだけで、体が悪くなりそうでした。
 
 
ぜんぶ違うんですけど、
全然違いがわからない。
興味深くて、おもしろいですね。
 
 

 

 

 

「気持よく仕事をして、成功するため」の知識や、 人間の意識についての知識を書いています。フェイスブックでも書いてますので、よろしければ、フォローください。