人とかかわる

コンサルティングをしていて、いつの間にか

「どうしたら、人とよくかかわることができるだろう」と

考えるようになりました。

 

それは、うまく寄り添えた時に

いい結果が出ることに気づいたからでもあります。

 

僕は知識を手渡し、

そこからクライアントさんが変化する。

それが僕の仕事です。

 

言い換えると、ただ「知識をわたす」仕事とは違うわけです。

おもしろいもので、

言葉は、同じ言葉でも、手渡し方で機能したり機能しなかったりするんです。

 

僕が仕事の中で得た「人とかかわる」ことについての

気づきは、

おそらく、「会社づくりのときに、人や会社とどうかかわるか」

という経営者さんの課題にぴったり合うものだと思います。

 

さて、僕が気づいた「コンサルタントとしての、人とのかかわり方」

とは・・・?

 

長くなったので、また別の記事で。